レインボープライド愛媛

えひめLGBTセンター

虹力(nizi-kara)スペースの運営(LGBTと家族と支援者のための交流支援施設)

LGBT当事者や親御さんの交流茶話会

ホヤケン発行

(LGBT冊子)


LGBTに関する講演

(要相談)

目安として1時間1万円、研修の場合は、最大20名前後)

チラシや冊子のデザインや印刷手配

(A4サイズのデザインから)

15,000円

LGBTに関する研修会

(要相談)

目安として1時間1万円、研修の場合は、最大20名前後)

ホヤケンへ(4000部)の広告掲載(年3回)18,000円


【公式Face book】

レインボープライド愛媛 活動日誌

松山市人権教育研究大会、ブースも成功 (火, 15 1月 2019)
>> 続きを読む


【団体概要】

団体名

 レインボープライド愛媛

代表者

氏名

 代表 エディ

所在地

 松山市平和通

設立

 2007年

設立目的

 性的少数者の人権推進・啓発、権利擁護を主軸に、多様性を認め合う誰もが生きやすい社会を目指します。

設立背景

 同性愛者や性別違和など性的少数者は県内にも数多く存在していますが、当時者に対する偏見は根強いものがあり、存在を意識されていないことから起こる無知による偏見や差別が起きています。性的マイノリティの当事者は社会に8%程度いるとされ、友達や同僚、家族のことでもある。多くの当事者は自身のことをオープンにして生きることは不利益が多く、自分を隠して生きざるを得ない。親元であることの多い地方では、家族の理解を得ることも難しい。

主な取引先・

関係団体

 松山市人権教育推進協議会、人権啓発課、愛媛県教育委員会、松山市教育委員会、家族支援フォ^-ラム、AQUX

内閣府NPO法人ポータルサイト

 

【団体沿革】

年度  
 平成27年度

 虹力スペース運営(年間利用者958人)、ホヤケン発行(年に3回)や講演、研修会を実施。

愛媛LGBT映画祭2016

(南銀天街のシネマルナテイクで開催、約500名参加)

平成28年度

 虹力スペース運営等(年間利用者1,258人)、ホヤケン発行(年に3回)や講演、研修会を実施。

全国虹の大会開催(のべ参加人数1,037人)